SPEED SHOP ITOのブログ

SPEED SHOP ITOのブログ

カワサキ空冷Z系のカスタムやチューニングを得意とする、岐阜のバイクショップ/スピードショップイトウ

 

オイルキャッチタンクにレデューサーを装着する。

金から黒へ変更中のGPz750のNさんにオイルキャッチタンクとレデューサーの取り付けも依頼されていたので
オイルキャッチタンクに直接レデューサーを取り付けることにしました。
ツインリード仕様です。
まずは全体像です。
画像 020
画像 019
画像 014

写真が暗いですが車体に装着して上から見たところです。
画像 005
画像 006
溶接用アダプターを製作してキャッチタンクに直接取り付けることができるようになりました。
画像 016
画像 017
画像 018

溶接用アダプター 1575円(税込み)
溶接用レデューサー
シングルリード  17000円(税込み,溶接用アダプター込み)
ツインリード   24225円(税込み,溶接用アダプター込み)


今年の春からテストを重ねて販売することになったレデューサーですが、初めての冬を迎えまた少しわかったことがありました。
リードバルブを採用することで取り付けの向きなどに制約されないレデューサーですが、油温のあがりづらい冬の時期に発生しやすい水蒸気がブローバイガスに含まれるエンジンオイルのミストで乳白することがあります。
走っているときもそうなんですがブローバイホース内と外気の温度差で結露します。
冬のストーブをたいた部屋の窓の内側と同じような感じです。
少しでも解消する方法として、エンジン停止後オイル注入キャップを開けてクランクケース内の水蒸気を開放してあげます。そのときはウエス等をかぶせて埃などが入らないようにしたほうがいいです。
分解することにできるレデューサーなので、時おりチェックがてら清掃することも有効です。
その場合リードバルブの下にゴムが張ってありますので、シンナー等はお控えください。
パーツクリーナーでもいいのですが長時間かけたり、強いエアブローも控えてください。リードバルブが痛みます。
僕は水で洗い、油分は柔らかい布やティッシュでやさしく拭いています。
ご質問等ありましたら、いつでも電話等で聞いてください。

スピードショップイトウ
代表 伊藤晶雄

ブログランキングに参加してます。ポチッとよろしくお願いします!!
 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ
関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

SPEED SHOP ITO

Author:SPEED SHOP ITO
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
ブログランキング
ブログランキングに参加しております!

Archive RSS Login