SPEED SHOP ITOのブログ

SPEED SHOP ITOのブログ

カワサキ空冷Z系のカスタムやチューニングを得意とする、岐阜のバイクショップ/スピードショップイトウ

 

ヨシムラサイクロン改造その4

昨年からの続きです。
年は変われど、基本的に1週間変わっただけですよね。
マフラーステーを作り溶接です。
このようにしました!
画像 008
続いて集合部の細工です。
画像 009
画像 011

前回中身に仕切り板を入れてセミ4-2-1にしてあります。
そのままだと約60mmパイプになり、今までの経験で絞ったほうが中間トルク(3500rpmくらいからのつながり)がでる傾向にあるので排気量も上げていないエンジンですので現時点での最高を求めて探ってみます。
ただ、答えはいまだ出ていないのでとりあえず2種類作ってそのままと計3種類ダイノマシンで傾向を見ようと思います。
こんな感じで製作しました。
画像 010
差し込んだイメージはこうです。
画像 012
画像 013
内径36mmです。
ゆるやかなテーパー状のものが理想ですが、傾向は見られますので実験です。
続いて内径28mmです。
画像 014
画像 015
今日作ったのはこの3個です。
画像 016
明日は他の作業があるのであさってダイノマシンで計測してみます!
いろいろなマフラーがついた車両をキャブセッティングしてきて、その状態でのベストセッティングをキャブレターで行ってきたのが今までで、自分のZの時に少しですが同じようなことをしてみて変化を感じながらも時間がなく同じマフラーで特性の変化を試してみたいと思いながらなかなか実現できなかったのですが、少しは試せるのではないかと思っています。まだまだ排気してすぐのエキパイ形状や長さ、太さ、コニカルヘッダー&その長さの傾向などやらなければいけないことが山積みですが、集合部のあとの太さの傾向のみに限り少しは見えてくるのではないかと考えています。

ほんとうはこんなにはまじめではないのですが、マフラーメーカーがそのメーカーなりの答えを現在プロデュースしているのであろうと思うのですが、それぞれなぜかばらばらでいろいろな噂がいまでも飛び交っているので弊社では空冷4気筒のちょっと昔のエンジンともうすぐできるZZR系のエンジンに限りちょこっと追及していこうと思います。

ブログランキングに参加してます。ポチッとよろしくお願いします!!
 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

SPEED SHOP ITO

Author:SPEED SHOP ITO
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
ブログランキング
ブログランキングに参加しております!

Archive RSS Login