SPEED SHOP ITOのブログ

SPEED SHOP ITOのブログ

カワサキ空冷Z系のカスタムやチューニングを得意とする、岐阜のバイクショップ/スピードショップイトウ

 

デッドオアライドのエントリー状況

IMG_1964 - コピー

7月19日のデッドオアライド30(D.O.R!30)のエントリー状況です。
Aクラス→10名
Bクラス→21名
Cクラス→20名
Dクラス→17名

各クラスとも、定員は23名となっています^^
よろしくお願いします!


エントリー期間中によくある質問から。

* 無料体験走行について
あらかじめエントリー等必要ですか?
必要ありません。
当日11時50分までに受付周辺でバイクに乗れる状態で待機していてください。
長袖、長ズボンなどでOKです。 タンデムOKです。 親子、恋人OKです。
男同士OKです。
二人乗りの練習、、OKです。
時間は15分から20分くらいで、自由に走行はできません。先頭、中ほどに先導車がはいりペースを作ります。
ぜひサーキットを体験してみてください。気持ち良いです。

* クラス分けについて
 
ツーリングや街乗りでは飛ばすほうだけど、サーキットは初めてです。という方
できればツナギを用意してBクラスから参加していただけると嬉しいです。
Aクラスは初心者さん向けクラスなのですが、、、、、、、、
サーキット走行初心者さんも当然大丈夫なのですが、D.O.Rはオートバイの運転が上手になる為の走行会という趣旨に重きを置いています。
ですから、オートバイの免許を最近所得した方。友達とツーリングに行ってもなかなかついていくことができない方。ついていけないのでなかなかツーリングに一緒に行けない方。などなどの方々に走っていただきたいクラスです。
少しずつですが女性の参加者も増えてきています。

* 皮ツナギを持っていないので初めから購入していくのは敷居が高い。
http://www.otec-suzuka.net/レンタル
レンタルツナギ!! あります!!
D.O.Rのアドバイザーでもある大内田さんが経営する会社、オーテック鈴鹿さんがツナギのレンタルサービスをしています。
ツナギ4000円 グローブ、ブーツ1000円です。(税別)
オーテック鈴鹿または当店でも予約OKです。
当日会場であるツインサーキットに持っていきます。返却もサーキットでOKです。
サーキット走行にはまったら、ツナギを購入してください(笑)
オーテック鈴鹿

http://www.otec-suzuka.net/
今年も8耐参戦します。
#66 ドックフィッシュ オーテックスズカ の応援をよろしくお願い致します!

* BクラスとCクラスどちらにエントリーしたら良いの??
Bクラスは皮ツナギをお持ちで(Bクラスよりツナギ着用が必須です)飛ばすのが好きで、追い越されても怖くない方。
サーキットの経験はないもしくは少ないが普通に走ったり、ツーリングでも先頭についてく方、サーキットで走り方がまだあまりわからない方、Aクラスを卒業した方々などです。

CクラスはBクラスを卒業した方、仲間内でイケテル方。まあまあだけどまだまだと思ってる方々。
安全に抜いたり、抜かれてもぜんぜん怖くない方などです。
Cにしてみようと思うけど、抜かれるといやだからBにしておこうかなぁ~って思う方々Cでお待ちしています。

* DクラスとCクラスを迷ってる。
Dクラスは上級者クラスと位置づけています。
「いやいや、、他のサーキットに走りに良くともっと速い人がたくさん居るのでCクラスあたりで」とよく言われるのですが
筑波サーキット 1分13秒 鈴鹿東コース 1分3秒 スパ西浦 1分3秒くらいからD.O.RではDクラスになります。
当然もっと速い人もいますが、上記の速度域で走行できる方はそれ以下の方々とはスピードに対する感覚が違ってきていますのでDクラスでお願いします。
そして、ご自分より上手な方の走り方を盗んでください。

* ゼッケンについて
ゼッケンはフロントだけでOKです。大きさもちゃんとわかれば大丈夫です。ガムテープで番号を作られていても見れれば大丈夫です。
コントロールタワーよりサーキットさんが見ていてくれています。万が一の転倒の際などに○○番がと確認する為がゼッケンが居る理由のひとつです。
(ゼッケン色はクラスごとに違いますからお守りください)

* タイヤウォーマーは使っていいの?
禁止です。
D.O.Rではあくまでオートバイの運転を上手になるための走行会です。
近年では温めないとよりスベルタイヤもあります。
しかし、レースではありません。1クラス20名程度で同じコースを走る走行会です。
いろいろな方と走ります。その中でタイヤを走って温めるのも技術の一つと考えています。
模擬レースでの使用も禁止です。
たまに「冷えてるときからグリップするタイヤについていけないから」と言われますが、そのかわり温まればそのタイヤより限界は高いです。どっちもどっちです。よろしくお願いします。

* 雨の場合、中止になりますか?
なりません。
サーキットを貸切で借りますので、雨でも開催いたします。
ツーリングに出かけて突然の雨などよくあります。もちろん路面のコンディションががらりと変わり怖い思いをします。
ツーリング中の雨の中、ご自分の限界まで走る事はあまりないと思いますが、ご自分の怖くないペースで雨のサーキットを練習として走られるのも永くオートバイに乗るのに役に立つと思っています。

以上最近寄せられる質問からでした。
電話、メールでの質問お待ちしています。

当日見学も大歓迎です。ぜひ声をかけてください!

まだ各クラス若干の余裕があります。エントリーお待ちしています!


:)スピードショップイトウのフェイスブックは
http://www.facebook.com/home.php#!/speedshopito
:)デッドオアライドのフェイスブックページも作りました!
https://www.facebook.com/deadorride?notif_t=page_new_likes

:)ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

オートバイを文化に
スピードショップイトウ

関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

SPEED SHOP ITO

Author:SPEED SHOP ITO
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
ブログランキング
ブログランキングに参加しております!

Archive RSS Login