SPEED SHOP ITOのブログ

SPEED SHOP ITOのブログ

カワサキ空冷Z系のカスタムやチューニングを得意とする、岐阜のバイクショップ/スピードショップイトウ

 

GPz750納車

先日「ワンウェイクラッチ」を修理した車両をお客さんの所へ納車です。引き換えにGPz1100をお預かりなのです。
そのGPz1100にレデューサーを取り付ける予定です、dfiのままなので、エアクリーナーボックスにうまく導く予定です。追って紹介させていただきます。
脱線しました....
スクリーンをMRAのクリヤーにマスターは04YZFR1の物を使用しています。レバーをアクティブ製のもの交換しました。
画像 002
全体像です。
画像 001
このGPz750はフォークノーマル前後ホイールを旧ソードです。いわゆる前後18インチでリム幅をアップしています。
2.50-18と4.25-18です。この仕様の方も多いと思います。
この車体はリヤタイヤにBT014の150/60-18を履かせています。よく見るのが150/70-18です。これも前はそれでした。
このようなGPz750の方にお勧めなのが、150/60-18にすると車高が落ちますがエキセンをひっくり返し車高を持ち直します。
60扁平タイヤでリヤタイヤの旋回性があがるのですが、そのままではコーナーや交差点でのカーブで切れ込む感じになります。
GPz750は少しフロントフォークの全長が足りないのとオフセットが少し大きいからです。
フォークオフセットは50mmでこれを40~45mmにするとよくなります。
ステムを作ったりしないといけないので大掛かりです。そこでフォークを突き戻します。
ノーマルハンドルの方はGPzシリーズはフォークキャップと共締めのハンドルの関係でできませんが、パイプハンドルに交換してある車体は、少しだけできます。トップブリッジの厚みによりますが、トップブリッジの厚みの2/3くらいまではギリギリいけますので、突き戻してみると切れ込みが少なくなり、リヤ旋回で思ったように曲がるようになります。
ただオーナーの方はわかると思いますが、アンダーステムの上に左右のフォークがつながっているエアーパイプがあるのでそのままでは突き戻しができません。このフォークは溶接で穴を埋めました。
少し手間がかかりますが元々乗りやすいGPz750がもっとよくなります。
もしやってみたい方で近所に溶接屋さんがないときは一報ください。1本辺り1050円でします
送料はご負担ください

ブログランキングに参加してます。ポチッとよろしくお願いします!!
 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ





関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

SPEED SHOP ITO

Author:SPEED SHOP ITO
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
ブログランキング
ブログランキングに参加しております!

Archive RSS Login