SPEED SHOP ITOのブログ

SPEED SHOP ITOのブログ

カワサキ空冷Z系のカスタムやチューニングを得意とする、岐阜のバイクショップ/スピードショップイトウ

 

第2回西日本Zミーティング

20日に淡路島で行われた第2回西日本Zミーティングに参加してきました。
2年前の角Zミーティング、昨年の西日本Zミーティングに出展させていただいて、勉強した
オリジナルパーツの台を作って、気合を入れて参加したのですが、会場前の海風でうちのテントだけ壊れて一発廃車になりました。
ヤフーで1万そこそこのテントだったのが、原因ですね。
いつかは名前の入った強度のあるテントを持ちたいと強く思いました!
そんな風でしたので、うちだけ青空ブースでした。
画像 020

当日は20度くらいあったのではないかと思うくらい暑くて、前日の大雨がうその様な快晴でした。
1200台1500人くらい来てたそうです!
132184696740713210800_020.jpg
たくさんの方々がブースに来てくれたので、びっくりするくらい忙しく全員とはお話が出来ず残念です。
なので全然写真がありません!すみません。(上の写真もアニーズブログから拝借したもの)
足立から83も遊びにきました
画像 025
先月加工の仕事をいただいたお客さんが広島からきてらして、声をかけてもらい記念写真です。
画像 022
本命は83とでした(笑)
画像 023
レデューサー(クランクケース減圧バルブ)の試着試乗会も行いまして、100%の確立で購入していただきました!
ありがとうございます!
画像 024
今回から始まったZパワーバトル!という大阪のダイノマンこと野口商会さんがダイノマシンを持ってきてパワーチェックバトルをするというものです。日ごろ、Zの改造や修理、走行会やレースなどしてるので、いろんなショップさんも出してくると思って楽しみにしてました!
なので僕も持って行きました!
画像 0011
SAE(*1)で後軸129.10馬力 最大トルク11.65でした。
まぁ悪くない数字だと思いますが、後ろにはアニーズZが控えてますので、1日天下ならぬ、1台天下ですね...
先週うちのダイノマシンでとんでもない数字を出したアニーズZ。
132184781340613102253_mk-1.jpg
201111211710392ces.jpg
出ました!!!SAEで148.91馬力!!最大トルク12.78!!
(うちのダイノマシンが甘口じゃないこともホッとしました)
150馬力や160馬力(*2)とか聞いたり雑誌で見たりしましたが実際にこんな数字。はじめて見ました。
まさにパワーバトルのはじまる予感。
そもそもオートバイや乗り物は馬力があればいいってものじゃなくバランスなものなのはわかってるし、草レースでも実感してます。自分なんかパワーがありすぎて、開けれない......とか。
だけども、作り手の一人としてしっかりした物を作りたい!それの1つの目安として馬力も表現の1つです。
馬力を産み出すのは難しい。だけども産み出すことが出来テストを重ねれば、使用目的に応じてマージンをとるのは産み出すよりは簡単です。参加している草レースはまさにそんな場です。
ヨシムラやモリワキがZでレースしてる頃よりいろんな人が考えたいい部品が現在は数多くあります。
機械にしても、道具にしても割とこなれた値段で購入することが出来る時代なので恵まれています。
Zや旧車と呼ばれるバイクが現役な以上追い求めたいです。
ちょっと感動しすぎて、語ってしまいましたが......修理屋さんとか改造屋さんは誰でも思っているはず。
近くにこんなおっさんがいて、うれしいです。
画像 006

そ.れ.と!今回大阪八尾のダメおっちゃん!「人間国宝」田端さんにまた会うことができました。
AMDで世界チャンピオンになった2011VとアルミフレームZを展示されてましたが、写真を取る暇が無く、最後の最後に。
画像 028
大ファンなので!
画像 029
最後はPMC正本大社長におみやげをもらい、リョースケの運転で帰りました。
画像 034
画像 031
来年も第3回が開催されることを祈願して。スタッフの方々お疲れ様でした。
第2回西日本Zミーティング公式サイト

*1 SAE 
ダイノマシンでは、SAEやSTDや修正なしなど表記ができます。修正なしがたいがい1番馬力が高く表れます。
通常SAEでの表記で仲間と話しているのでSAEでの馬力を重視しています。
*2 150馬力160馬力 
まだプライベートだった頃からいろいろな雑誌や会話で何馬力みたいなことは、よくありました。
実際にあった例で言うと、ダイノマシンなどでは後軸の馬力を計る事が出来ますが、じゃあエンジン単体での出力はどうなんだって話にもなります。メーカーのカタログなどはおそらく単体馬力です。
うちで計測して計算してみると、だいたい後軸馬力に1.1を×てあげた数字が単体馬力なのがわかります。
ただこれも、決まりごとではないので1.2をかけるところもあります。そしてその数字を大々的に広告などに載せていかにも馬力が出ています。みたいなこともあります。自由ですが。
僕のZ1000の場合後軸129psなら1.1をかけると、141.9ps。1.2だと154.8psになります。
ないと思います(笑)
当然*1で説明した修正なしで、お話されることもよくあります。どっちがどうってことはないけど、目安が決まっていればいいのになと思います。
だから、大昔のZが現役でレースしてた頃のメーカーや当時のレース屋さんが1000ccや750ccのレギュレーション内でのスーパーバイクは本当に凄いことなんです!!
40年前のZを乗って遊んでられるのも奇跡的なことで幸せですが、40年も経っているのですからそろそろ本当のことをと思います。
         
ブログランキングに参加してます。 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

   
関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

SPEED SHOP ITO

Author:SPEED SHOP ITO
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
ブログランキング
ブログランキングに参加しております!

Archive RSS Login